なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

続(考察)3本ローラーと固定ローラーの違い

昨日書いた記事
(考察)3本ローラーと固定ローラーの違い」が割と反響があったので今朝もう少し研究してみた。

と、その前に今朝は三国山裏走ってきた。起きて着替えてアップ6分。というか家からスタートポイントまでゆっくり走ると6分で到着だもんでw。で、そのまま登っていくことに。
(しっかりTTやりたいときは一旦雨沢方面登ってもう少しアップしたりすることもある。)

三国山裏TT 27:32 232w 78rpm
気張らず、そこそこ的な感じ。メディオって言うのかな?心拍計は付けずに走ったのでよく分からないけど・・・。まぁそんな感じ。
ちなみに大きな下だりを前後に分けると前半234w(4.5w/kg)後半239w(4.6w/kg)って感じ。
(暗くて下りはワットを掛けられない。)
ちなみにちなみに暖かいなと思ったら頂上は9℃でした。

で、車で会社へ。ちなみに車の中は明日から東京2泊3日の出張があるのでその荷物がいっぱいw。自転車乗れないのでトレランシューズを持って行って、夜走る予定。いひひひ。ADONジャーで走るよwww。

それは置いといて・・・

固定ローラー(MAGTEQS TWIN)にEvolverちゃんをセット!(負荷Lv2)

で、回す。やっぱり脚に来る。
だけど、昨日、もりもり走るのもりまろからこんなようなコメントもらった。

「腰を動因できるかどうかは慣れではないでしょうか・・・? 逆に自分の場合は外的要因やバイクが触れない固定ローラーなんかでは前乗りだろうが後ろ乗りだろうが同じペダリングに持っていけます。」

な~~~ぬぅ~~~~~!!!

つまりテクニック次第では腰を入れられるってことか?

試行錯誤15分。
いろいろ乗り方を探る探る探る探る探る・・・・。
お、お、お、む、?

で、できそうじゃん?心拍数が上がる前に脚が終るペダリングから、心拍数を高く保ちつつ回すペダリング。

これなら30分一本勝負もできそうな・・・そんな目処が立ってきた。

で、そのままやってみた!

30分 85% 92%(max) 205w 337w(max) 91rpm

ワット数は若干低めの205wだけどやれたじゃん!途中なんども挫けそうになったけどね・・・Orz…。
腰も割とちゃんと入れられるし、それほどローラー台も揺れてないよ。

さすがもりまろ!いひひひひ!
これで徐々にワット数を上げて行ってみよう!
3本と両方でできるようになれば
幅広い?懐の深い?
感じで筋肉を動員できそうな気がする。
おっし!徹底的にこの205wを上げられるように頑張ってみよう!

その後、3本ローラーに2分くらい乗ってみた。
やっぱりかなり楽にワットが上がる感じがある。
2分じゃちょっと分かんないけど、もう少しいろいろ研究してみたい。


今朝のデータ
距離: 42.82 km
高度上昇値: 645 m
タイム: 01:40:41 h:m:s
平均スピード: 25.5 km/h
平均パワー: 189 W
最高パワー: 337 W
平均心拍: 80 最大%
平均バイクケイデンス: 83 rpm

ロードバイクのヒルクライムブログのランキング競ってますぅ!是非ぽちっとご協力をお願いしますぅ!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ


過去7日間
距離: 484.48 km
高度上昇値: 5,567 m
タイム: 18:12:24 h:m:s
平均スピード: 26.6 km/h
平均パワー: 176 W
最高パワー: 777 W
平均心拍: 72 最大%
平均バイクケイデンス: 87 rpm

過去30日間
距離: 1,481.89 km
高度上昇値: 14,207 m
タイム: 52:37:02 h:m:s
平均スピード: 28.2 km/h
平均パワー: 187 W
最高パワー: 777 W
平均心拍: 74 最大%
平均バイクケイデンス: 85 rpm

4 Responses to “続(考察)3本ローラーと固定ローラーの違い”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。