なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

iPhone4s 初期不良交換劇

土曜日の午後会社でローラーをしようと思って会社へ。

会社についてちょっとだけiPhone4sを弄(いじく)る。

 

「壁紙をかえてみよ~~~っと」ワクワクw

 

あれ?なんか液晶が変じゃない?
四辺の縁のところがすべて薄い発色。

そ、黒っぽい壁紙に変えて目立ったのよ!

うゎゎゎゎゎ(号泣)

慌てて、ソフトバンクショップへ。
すると購入日その日であれば交換できたかも知れないけど、
一日立っているとかなり難しいとのこと・・・。

むむむむ・・・

名古屋のアップルストアへ。
この時すでに4時チョイ前。
あわわわ・・・。と、トレーニングガガガ・・・。
歩いている暇そうな、店員に、事情を説明する。

た、確かに・・・おかしいかも知れません。

受付の予約をされますか?ただ、今から予約をすると6時すぎるかも知れませんが、
それでもよろしいですか?

も、もちろん!

ということで、店員が持ってる受け付け用のアプリの入った、iPhoneに
自分の名前を入力。

結果6時20分に呼ばれることに。

2階でぶらぶら。白いバンパーが欲しかったのでとりあえず見て回って
手にとっておいた。

で、ふと思い立って、もう一度そのあたりにいる店員さんに事情を説明。
6時20分に受付が終わっていることも告げるが・・・。

そうすると、

「確かにおかしいですね。4sですよね?昨日ですよね?とても残念ですねぇ。
分かりました!少しお待ちいただけますか?」

とどこかへ消えていく。
そうすると今度は

マネージャの〇〇ですと名刺を渡されつつ、
iPhoneをチェックしてくれた。

「確かに、間違いなくおかしいですね、分かりました。ただ、修理用の在庫が実はなくてですね。何とかならないか付近のソフトバンクショップにも在庫がないか、等いろいろ少しトライしてみますので、しばらくお待ちいただけますか?

とのこと。とても気持ちがいい対応。という100点満点中200点的な。
なんか一生懸命やってくてる感がすばらしい。

しばらくすると、今度はマネージャと、ジーニアスの名刺を持った人が現れる。
じ、ジーニアスって、て、天才アラワル?とか思いつつ・・・。

「実は、よく調べましたら本日、さきほどの便で修理のiPhone4sが届いておりました!
私の、先に入っている予約分のお仕事を片付け次第、お客さまの交換作業をさせて頂きますので、もう少しだけお待ちいただけますか?」

とキタ!!!!!!

うぉ、なんだこの劇的なストーリー展開はわわわ?

と思いつつ、

「はいもちろん待ちます待ちます!」

すご~い。なんてすごいんだ!アップルストア名古屋。どんだけ教育されてんだ?
と思いながら・・・。15分ほどまつと先ほどのジーニアスがやってくる。

で、交換作業をしてくれて、

「iCloudにバックアップが作ってありますか?」
と聞かれたので

「先ほど持ってくる前に同期かけてきたところです!」
と返すと、

「それではほとんどは自動的にエアでバックアップから復旧しますんで無線LAN上にいてください。私これで交換作業を終わらせて頂きます。」と
その後、色々説明とお詫びをしてくれて去っていった。

本当に気持ちの良い対応だった。

で、肝心のiPhone4sはみるみるうちに勝手にどんどんとアプリが入ってきて、並び順もバッチリな状態になってくる。およそ20分くらいで同期が完了した模様。

すげぇ、iCloud。おそるべし。
 (まぁ、Androidなら当たり前のことかも知れないけど・・・汗汗)

そうそう、それともうイッコ肝心なことを忘れてた。

さっきの手に持ってた白いバンパー。
なんと無料でいただけました!わーいわーい!

 

ということで・・・

・失ったもの
 なおっきのトレーニング時間
 駐車場料金1000円
・得たもの
 返品後、新品のiPhone4s
 白いバンパー2800円
 そして、アップルストアの素晴らしい対応の気持ち良さ。プライスレス!

という感じでした。残った気持ちの感覚としては

不良品売りつけやがって・・・ではなく
アップルすげ~。対応200点満点!気持ちイィぃ~~~!

だった。

ということで

 

恐るべしアップル!

 

たくさん勉強になりました。
ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。