なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

乗鞍合宿ラッキーな厄年?!

土曜日、準備にお昼近くまでかかって、ようやく出発11時くらい?

んで、高速。なんだか微妙に混んでる感じ。
ふと後ろを見ると

「げ、パトカー!」

んですぐに「う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

とサイレンがががががが

「え?!」

全然飛ばしてませんけど?
でも捕まった。

実際時速114kmで使ってた。飛ばしてもなんでもないやん。しかも普通に渋滞の中で走ってたイメージ。

「ここは一部時速80km区間ねぇ。
 あと数キロ先なら100km区間だったんだけどねぇ〜〜〜」

だってOrz…。心のなかで、

「おまわりさん、もう少し悪徳ドライバーを捕まえることに専念しようね!」

と一言呟いて、再び乗鞍を目指す。やっぱり、あのあたりで「尾張小牧」ナンバーはやられやすいのかもぉ〜。
そして乗鞍に到着したのが4時ちょい前。ちょうど5時間くらいかなぁ・・・。

微妙に雨が降ったりやんだり。なので、三本滝で高処置30分メディオ強をしようとそこまで車で上がる。

機材はEvolverとマグテックスツイン負荷Max。

低い心拍で割りと高いワットが出てたのでいいかもと思いながら心拍80%まで上がったところでLAPスタート。
ものすごい良い感じでよく回るしワットも出てた。

で、結局(この日の朝体重は50.4かそこらだったので50kg換算で)

30分 240w 4.8w/kg 84% 82rpm

ものすごい数字が出た。今季最高値じゃないかな?この値は。途中15分くらいはものすごい奇跡のようなペダリング?を感じた。
さすがにパワースポットじゃ!

それなりに肺に来た感じ。さすがに標高1800m。
それとちょうどこれやってる時自転車トーモスさん現る!
かなり真剣になっててほとんど話せずごめんねぇ〜。
次の日も何度かすれ違うけど話せず。話したかったなぁ〜。もじもじ・・・。

で、その日の夜は並木荘という宿でうんまい飯を食わせてもらった。

そして、同じ宿に泊まってたスバルジャージの2人にここで話が盛り上がったり。

「マウンテンサイクリングin乗鞍の女子で当選したけど行けない人情報求むです!」

次の日は朝早くにサイクリング的に宿から三本滝に登る。ゆっくりまったり。7時半飯までの朝サイクリング。
往復1時間ちょい556mアップって感じかな。

だけど、あれ?心拍計が応答しない・・・。こんなところで無念の電池切れ。今回2つ目の・・・・。
んで、スバルのお二人に聞いたらなんと持ってるってぇ〜〜〜。
うおぉ〜〜〜。ありがとぉ〜〜〜〜。な一幕あり。


んで朝飯。でらうま〜〜〜!食べ過ぎってくらい食べてしまった。

そしていよいよ乗鞍TT。

アップがてら、心拍上げがてら五郎滝の上まで行って下ってくる矢先

バキッ

何っ?と思ってハンドルを見るとなんとフロントブレーキそのものが跳ね上がってきててハンドルにぶら下がってる。

「はぁ〜〜〜〜〜?!」

当たり前だけどフロントブレーキは当然全く聞かない。

まじパニック!五郎滝の急カーブが目の前。リアブレーキぃ〜〜〜〜。
リアホイールが滑って左右にふらふらら〜〜〜〜〜。全然ブレーキきかな〜〜〜〜い!

しヌゥ〜〜〜〜〜〜〜〜!

落ち着けぇ〜。ブレーキを戻して人間ABSブレーキ。徐々に減速。反対車線に当然飛び出していて目の前は右側にガードレール。
つまり左急カーブ。ガードレール一歩手前でギリギリ静止。

はぁ、マジ死ぬかと思った

ゆっくり下る人間なのでぎりぎり助かったんだと思うけど、下りも飛ばす人ならそのまま突っ込んでたことまちがいなし。
よかったぁ〜。生きてる生きてる。転んでもない。

けど、けど、フロントブレーキがない。
せっかく何万円もかかってここまで来て、TTもできずに帰るか?
それとも三本滝でローラー?こんなに天気がいいのに?(涙涙涙)
今回3つ目のほにゃらららら〜〜〜〜・・・。

ってところにスバルジャージのお二人さんが登ってきた。

んで、「ブレーキがこんなになっちゃった」ってブレーキワイヤーを持ってぶらぶら~と見せる。

え”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ど、どういうこと?

「だ、大丈夫だった?」と心配してくれた上に。いろいろ考えてくれて、

「二人だけど3台持ってきてるからブレーキ貸してあげる!」

と。なんとも、恐れ多くも嬉しいお言葉。どうしよう甘えていいの?でもどんどんとパニックってるなおっきをシリ目に
ほらほら一緒に行くよと・・・・。って感じで。

んでカンパのコーラスのフロントブレーキを自分の自転車から取り外してサクサクとつけてくれた。
さすがはスバルのエンジニア?

ほんとに感謝感激。涙がでるくらい嬉しかった。

お陰様でTTできる!この機会を最大限に生かさせてもらいます。

ちなみに折れたのこんな感じ。シャフト部分。ありえないところでポッキリ折れてる。
なおっきのことだから汗でサビサビになって折れたんじゃないの?
って思うかもだけど、実際は全然ピカピカの部分がぽっきり!

 

 


命があって走れる。喜びに浸りつつ。TTへ向かう。

というか実を言うとあまりのことにしばらく数十分か走れなかったかな。

それで意を決して?スタートポイントに向かう。

んで、もう一回アップしなおして、いざTT。
三本滝まで18分台くらい。でもどうしても心拍数が上がらない。
上がっても84%とか、それすら維持が難しいような感じ。

昨日の30分4.8倍がかなり効いているのか。

でも、タイムはともかく我慢大会的に最後まであきらめずに行こうと決め手走る。
80%以下には絶対に落とさない走りに切り替えて若干高回転気味に走る。

位ヶ原山荘前で47分台。あっちゃ〜こりゃあかん。ここからこのペースだと20分弱はかかるはず。
心拍が此処から先も80%以上をキープするのがほんとに大変なくらいしんどかった。

けど、あきらめないようあきらめないように集中して。ここからの平均心拍もなんとか81%あたりを保ちつつ走った。

んでゴール。タイムは67分。めっちゃ遅いOrz…。

 

67分 83% 80rpm 211w(Power2Maxなので参考値) 4.22w/kg

 

って感じでした。数字的には残念だけど高所地トレーニングとしてはまぁまぁなんとか頑張ったということで無理やり納得するしかないかな。
ちなみに温度変化は26度→15度で11度差。1218m登って20kmかな。データ的には。
その後、10本くらい肩の小屋?からゴールまでをインターバル。

でも出せても4.8w/kg 5分弱な感じ。ヘロヘロ。すぐに乳酸も感じてしまうような状態。
100mアップくらいなのかな?2600m〜2700mって感じ?


んで飯食って下っておしまい。3時前くらいに温泉つかって、4時くらいに出たかなぁ・・・。
ついたのは9時過ぎか。5時間ちょいか。遠いなぁ〜。って感じ。

ほんとに例のスバルジャージのあの、お二人さんにはお世話になりました。
ほんとにほんとにありがとうぉ〜〜〜〜〜m(_ _)m
ブレーキ借りたままなので返さなきゃ。

もう一度書くけど、乗鞍の女子で当選したけど行けない人いたらお願いします!m(_ _)m

ということで、今朝はゆるりと固定ローラー流し75分。

・・・・しみじみじいろいろな人に助けられながら生きてるんだなぁと改めて感謝するのであった・・・。

おしまい。駄文長文すんませぬ。


 

 


 





直近30日間のデータ。
距離: 1,631.05 km
高度上昇値: 10,355 m
タイム: 59:16:37 h:m:s
平均スピード: 27.5 km/h
平均パワー: 167 W
最高パワー: 636 W
平均心拍: 69 最大%
平均バイクケイデンス: 78 rpm
カロリー: 24,439 C

Special thaks S!

2 Responses to “乗鞍合宿ラッキーな厄年?!”

  • hiro206 より:

    34km/hオーバーは捕まるよね。

    追い越し車線走ってたんじゃないの?


    ブレーキはあり得んね。
    こんなの見ると、スラムは使いたくないな。
    怪我無くて良かった。

    • なおっき より:

      hiroさんコメさんくす。
      34kmは捕まるけど、134kmじゃなく114kmで、割りと渋滞しててその中で流れに沿って走ってた感じなんだよねぇ〜。
      ブレーキマジ怖かった。あんな体験するとますます下れなくなるゎ。
      とりあえず、Shimano105つけて走ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。