なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

小田原ナイトランナーズ錬

サイクルジャムにもアップしました)

昨日の夜はオフトレ期間、毎週水曜夜恒例の小田原ナイトランナーズ錬。

ペース走が1時間きっちりできるようになるまでは、皆とは別メニューで今年はやらせてもらってる

1時間走3回目かな

81% (149bpm) ペースキロ4分10秒 距離14.43km rTSS 114.1

でした。結構頑張ったかも。昨日4:05だ〜とか騒いでたけど違ってたOrz…。
TrainingPeaksのソフトウェアがだした計算上のFTPのペースらしい。
今回は4:05で前回は4:19。勘違い。がっかり。
でもスピードは上がっているのは間違いないのでよし。

今年オフトレの三回の1時間ペース走のデータを並べて比較してみる。

1時間ペースラン
09/11 80% (147bpm) ペースキロ4分41秒 距離12.81km rTSS 92.3
10/02 81% (148bpm) ペースキロ4分19秒 距離13.87km rTSS 117.8
10/09 81% (149bpm) ペースキロ4分10秒 距離14.43km rTSS 114.1

徐々にペースが上がってるのと心拍数も徐々に上げて走れるようにはなってるみたい。
目標はキロ4分ジャスト1時間で15kmを走れるようになること。

昨日はラン直後の脚の痛みが半端無くて筋トレはほどほどにして先に上がってしまった。
スクワット50回 腹筋90回のみ。

最近あんまり書いてないけど、ローラーは週日はほぼ毎日続けてる。
朝夜1時間ずつマグテックスツイン負荷Maxで90rpm以上ッて感じで。
心拍的には70%〜75%くらいなところ。


それと喘息のこと・・・。

9月18日に喘息のおおきな発作があって、ランは間が開いてる。
そこから病院にで診てもらって、ステロイド系の喘息の発作を抑える吸入をしているんだけど、
昨日はものすごく安心して走れた気がする。肺は調子がよくて、心臓の拍数を気にして走れた感じ。
今までは、考えてみるとこんなことは少なくて、心臓の回転加減を気にするよりも、
肺が苦しかったのが多くて、それがボトルネックになってそれを気にしてトレーニングしてた気がする。
発作にならなくても肺はずっと今までしんどかったんかもしれん。

今年のオフは質のいいオフトレが出来そうな気がする。

喘息持ちの人は大きな発作がなかったとしても一度診てもらって
ステロイド系の長期的に発作を抑える吸入とか出してもらったらいいかもしれないよ。
実は肺がボトルネックになってるかもしれないから。


今朝は30分回しておしまい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。