なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

霧降ヒルクライムbyスバルチーム

スバルのF川しゃんとKayoしゃんに誘われたイベント、霧降ヒルクライム。

も〜〜〜めちゃめちゃ楽しかったぁ〜。

土曜日に開催される予定だったレースは雨で順延。

そして日曜日に開催されたわけだけど、もうそのお陰で楽しいハプニングが連発!
そのハプニングぶりが凄かったぁ。

金曜日の夜は20時就寝。土曜日は夜中の2時に起きて2時20分ごろ出発してまずは小金井のF川しゃんちへ。
先週に圏央道が中央道まで開通してくれてたお陰で超高速で行けたから助かった。ちなみにGoogle mapにまだ反映されてなかった。
霧雨状態。美男子K川しゃんも合流してF川しゃんの運転で、そこからサイクルショップWADAさんに向けて出発。6時位についたかなぁ〜。

運転お疲れ様ですぅ〜。

で、6時半のWADA錬を車で待つ、待つ、待つ、


え?6時半過ぎたけどドドド?

みたいな一幕も。霧雨もしくは路面ウェットでもWADA錬って中止らしい。
ま、いっか〜って。んで、同時?に霧降ヒルクライムも日曜日に順延に決まったらしい。

ってことで、ほんなら今からさ、天気予報だと、ぜったい晴れるからさぁなんて盛り上がりながらコンビニで着替えて、森林公園の古賀市林道ってところへ。


車からおろした皆のバイク。皆色が違うw


ジャパンカップのコースらしいよ!ってところへ。
んで、古賀志登ってみた。あ〜〜〜この景色YOUTUBEで見たぞ。しかも、路面に応援で書かれた選手の名前が!



わ〜〜〜興奮するぅ〜〜〜。みたいなw。

この時天気予報は見事にはずれて、霧雨から少雨にレベルアップw。やめてぇ〜。
けど、どんどん走る。Facebookみて、数名の方が合流!わ〜い!
そこからず〜〜っと掛けあっこ!しんどい楽しいしんどい楽しい。結構な脚パン。
T中さんだっけかな?大きな人。あの人強かった。おかげさまですごいいい練習。
短時間高強度が出来た。嬉しかった。せっかく来たんだもんやれるだけやってやったって感じ。
って、明日、霧降ヒルクライムなんだけども・・・ってことはもう頭にないしw。


どっかの頂上ゴールのところw

なんか、あとで聞いたら、なおっきが道も知らんのに勝手に前にズンズン行くから逃げを容認するな命令がT中さんにKayoしゃんから密約伝令がでてたらしいw。
なるほどw。いろいろとありがとねぇ〜www。

そうそう練習終わったのはお昼ちょい前で、お片付けしてる時に、あの森本選手も使っているホイール、
GOKISOを自分のEvolverにつけて試乗させてもらった。

感想は、、、
「Evolverの硬さを和らげて、まるでクラウンのような乗り心地と、ええぇ〜〜?と思うほどす〜〜〜〜〜〜〜っと進む感じ、そして踏み始めに遊びが殆ど無いからタイムラグがなく力が伝わる不思議な感じ。
Evolverだと下りはパンパン跳ねるくらい硬いのだけど、路面に吸い付くような感じ。下りに安心感をもたらす感じ。もちろん上りもすげー気持ちいい」
って感じだった。

はっきり言って高いし興味が全然なかったけど俄然興味が湧いちゃった。けどまだちょっと買えませんけどどど。Orz…

んで、銭湯にいってお昼は餃子てんこ盛りxビール。悪い子ちゃん。明日レースなのよw。



そういえば、宇都宮って餃子の町だっけか?
名古屋や小田原じゃ考えられないメニュー構成。
「焼き餃子」
「水餃子」
「揚げ餃子」
「ライス」
「ビール」
の5メニューしかないのよ。スゲくない?
さらに他の店だと
「焼き餃子」
「水餃子」
「揚げ餃子」
の3メニューしかないところもあるらしい・・・?まさ〜にシンプルイズベストねぇ!



そして夜は近くの飲み屋さんで夕食。
スバルな人たちがさらに合流で、飲む。

そこへなんと、おはるさんが登場!
おはるさんは今回のイベントのことは全く知らずかつ、福島のマラソンに行く途中で、とりあえずこのへんで一旦宿を取ろうみたいな乗りで
この辺りに出没したらしい。

え〜〜〜〜〜〜〜?!

そんな偶然ある?しかもなぜか宿もおんなじ・・・ってどういうこと?
盛り上がる盛り上がる。K川くんはおはるさんの完全な標的にににに・・・・
なんて一幕も。確立としては天文学的数字じゃね?にしても、はるさんって面白くて偉大な人だ!

そして次の日。いよいよ霧降ヒルクライム。総勢70名くらいはいたんじゃないかなぁ・・・。
スバルの人たち、+ Wadaな人たち、Nottaな人たち、それプラスα・・・。

スゴ〜イ。5つくらいにクラス分けされてて、なおっきはなぜかすでに超級にエントリーされてた。ヾ(・∀・;)オイオイ
この前の富士山で日本一になった「もとやん」さんとかあざみの年齢別で優勝した「ゆうまくん」とかおるし・・・。
みんな超強敵やんw。超級は13〜15人くらい?



超級は最後にスタート。

タイムは自己申告制のタイム記録会的な感じ。
これでいいのよこれでね。

ちなみにF川さんがスタート前にコースを車で登ってくれてポイントポイントを教えてくれたの。
有りがたかったぁ〜。あれがなかったら、全然わかんない状態だった。ちょっとしたアクシデントもあったので・・・。後説ありw。
助かったよ〜〜〜。


その時にみた雲海。すごかった!初めて見たかも!



スタート前にスバル新発売のレヴォーグを取り囲んでの記念撮影(これがスバル広報の狙いか!www)。すごい大人数!
ちなみにスバルの車の開発秘話を聞いたりアイサイトの話し聞いてたらまじで欲しくなったw。
高速でレーンを自動走行したり前の車にスピード合わせてくれたり・・・かなり楽に運転できそうw。
いひひ。宣伝してるわけじゃないのに宣伝になっちゃうじゃんw。

スタートポイントまで本柳さんとペダリング談義。同じような考えだったのと、チャンプといろいろと話せて嬉しかった!



んで、いざスタート!


んで、なおっきは例のごとくスタートはみんなを見送っちゃう感じで、淡々と。
ほぼドベになってたと思う。多分。



それから5.1〜5.5倍位を目安にずんずん突き進むと、前からどんどん降ってくる感じ。
余裕がなくて声かけれなくてごめんなさい。

んで、車速センサーが上手く作動していなかったらしくGPSでの位置計測に切り替わったらしい。
なのでしょっちゅうGPS捕捉できません、タイマーストップとタイマースタートを繰返すもんだからちょっと集中力はいつもより下降気味。
もう時間はめちゃくちゃだから、あとはひたすらに突き進むのみ。

途中、中盤辺りで抜いた人(Y幡さん?)が超急だったらしく、なおっきの後ろにツキイチでへばりつく。
なおっきは必死で切り離そうとするけど、ついてくる。強いなぁ〜。くそ〜〜っって思いながらズンズン行く。
で、「ツキイチ申し訳ないから引きます!」と前に出てくれた。
けど、少しして回復したので抜き返す。と、

「前で走ってる人3位の人です!」

と教えてくれたもんだから順位なんて全然わからなくてタイムも分からなくて困ってたなおっきに俄然火がつく!
よっしゃーと踏み直す。とY幡さんがちぎれたっぽい。

そのまま頑張るも追いつけず結局4位だった。


「いや〜〜〜苦しい、楽しかった」


ホント感謝感謝!いい練習になった。
結局
あとでみたら、39分45秒でちょうど5倍だったけど、ストップスタート繰り返してたからその場でのデータとしては全然わからなかった。
えとえと、超級の人は何か目印があると嬉しかったかも?だって誰が誰だかわかんないもんw。



その後、霧降のレストランで、ジンギスカン食って終了。帰路につきましたとさ・・・。

ホントに皆々さま有難う御座いました。
楽しかったです!まじで・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。