なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

大磯クリテ エキスパート(動画)

大磯クリテ エキスパート(エリートの一個下のカテゴリ)に参戦してきました。

まずは動画ね。
動画by松並木工芸(斉藤さん)




最初っからかなりのハイペース。引きがすごく強い。けど、だんだん慣れてきて集団の中でうろちょろ。
コーナリングで序盤はかなり遅れる感じがしたけど周回が進むに連れて徐々に慣れてきて、そんなに遅れる感じがなくなってきたけど、
まだアウト側でしか走れないなぁ・・・。イン側は怖くて入れる気がしない。
それとまだまだ集団の中で休むってのもうまくない。ストレートの時もアウト側で出遅れたのを取り返すために順位を上げていくのを繰返すような感じ。
これでは休むことはまず無理。
実際ストレート区間は300w〜400w以上で推移。コーナーの出口は500wが当たり前。コーナ直前まで300wを維持するようなそんな感じのデータだった。
つらいよぉ〜。

何周回目かに逃げを追うので集団の先頭で頑張ったけどとても無理だった。逃げの選手はやっぱり体格がかなり大きいし。
それで結構脚を使ったので、集団の中段あたりで我慢我慢。

最後の3周回目あたりで、大きな落車が自分の視界にはいるところで起こって、その選手がハイサイド的に大きく飛んでったのが見えた。
それにかなりビビってしばらく怯んでるスキにあっという間に集団から千切れてしまった。実は同じ場所で数周か前にも落車しかかった選手がいて
あのあたりにもしかして路面に異物でもあんのかなぁって思ったり・・・。

最後の2周回はちぎれたまま5.3倍くらいでずっと一人旅。必死。けど、だらしねぇ〜。かっこわり〜。
けど落車に巻き込まれてコースの端から「なおっきがんばれ〜〜」って声が聞こえて、さらにちぎれてたって最後まで頑張ろう!って思えた。

あ〜いうのは本当にうれしいし力になる。ありがとうございます!って感じ。

ッて感じで、最後はだめだめだったけどいろいろ勉強になったよ。

体重を3.5~4kgくらい増やした上での5倍維持錬とかやってるけど、やっぱりたったこれだけの体重差でもワット数のノリはぜんぜん違うから
10kgも体重差があればそれだけ平地ではアドバンテージ高いなぁと。


・もっとコーナーをうまくなりたい
・イン側でもコーナーを回れるようになりたい。
 ➝これなんか自分の中で怖いんだよね。でも次回はトライしてみる。
・集団で休めるくらい右も左も前の近づけるようになりたい。
 これはもっと怖い。周りを囲まれると完全に萎縮する自分。慣れるしかないんだよね。


という感じでした。
2月も参加予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。