なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

JBCF乗鞍スカイラインヒルクライム

土曜日の朝8時過ぎに出発して2時過ぎごろ到着。
結構な長旅なのよねぇ〜、毎年ここと、栂池は。
でもどうしてもなぜかエントリーしてしまうレース。

JBCF乗鞍スカイラインヒルクライム

土曜日はものすごーく天気がよくてよかった。
チームメイトのY本さんとも合流。
試走もゲートまでを2本と宿の周辺の周回を2周。(ちなみにお宿はいつもの「味の宿 川瀬」)
ゲートまでの試走はなんとGOKISOを借りて乗ってみました。
なんでもチタン削りだし。自転車に装着してから
「いくら?」と聞いたら

「80万」

どひゃ〜〜〜〜、と思いつつ落車したらどうしようと思いつつお借りする無責任なおっきw
やっぱりEvolverがソフトな感じになる。けど前回深川しゃんに借りたやつほどソフトじゃない気がした。
なんか違うのかも・・・。チタンはそもそも硬いよね?だからかな?
それでも下りはやっぱりスケートリンクを滑り降りるような感じ。なめらかな感じが伝わってきた。

二日目レース当日

天気は悪くなさそげ?かなと思ったけど徐々に崩れていく感じ。
なんか頂上付近は風速10mオーバーで視界20mなんていう情報も。
え?

けど、状況はどんどんと進んでいってスタート直前。
いつものように先頭に並んで談笑しているうちに気持ちが悪くなって、あわてて「キラキラ」をやってしまった。
でもスッキリしたかも。
そして

「スタート」

ローリングスタートなのでしばらくはゆっくり・・・と言っても普通に5倍前後出てる。
んで先導車が外れて、一気に行くかな?と思いきやそのまま5倍を維持・・・しばらくして誰かが仕掛けたのか
一気にペースが上がった。なおっきはいつものように5〜5.5倍のところを維持する走り。
あっという間に集団がなおっきを追い越していった。
おそらくホントに後ろの方になっちゃったと思う。
けど、ペースは5倍強を維持してる。みんなすげーな。と思いつつ淡々と突き進む。

やはり、どんどんとさっき勢い良く行った選手たちが降ってくる、降ってくる。
何十人も抜かしていく感じ。

中盤、視界がひらける所あたりで、なんか遠いところにスバルのジャージ・・・
も、もしかして、お、小山田しゃんじゃね?

けどかなり遠い。でも見えた以上追いつけるはずと頑張る。
この辺りから、210度のペダリングが時々崩れて上半身がしんどいのを感じては
修正するを繰り返していた。つまり苦しくなると210度までをワンストロークで回すペダリングが崩れるほど
苦しくなってきたような感じ・・・。
ワットも5倍を切り出す。

そこで210度を再び意識しなおしてフォームを修正して踏み直すと楽になって、そしてワットも回復する。
今回はこれを何度も何度も繰り返して練習できたのは本当に収穫。

んで走行しているうちにAndyが降ってきたじゃん・・・え〜?
「Andyベンガ!」って抜かしちゃったじゃん。

そして小山田さんを捕まえた。
(あとで聞いたら風邪で体調絶不調だったらしい。やっぱりかぁ〜なおっきが追いつけるはずがない)

そしてこばにゃごしゃんの上司・・・も降ってきた。
え〜〜〜〜。きっと調子悪いんだ!

そしてこのころ激しい突風。なんども吹き飛ばされそうになる。怖かった。
その突風の中でも数名を抜いたと思う。
そして雨も少し

そしてY’sロードのジャージ。あとで友だちになった横田しゃんを捉える。
この時はこの人が6位とは知らず。ケド、捕まえかけると逃げる。捕まえかけると逃げるっていう感じで、
結局追いつけずにゴール。5秒差。


ゴール直前?直後?のなおっき。すげー苦しそうな口が見えるw


残念。7位。5秒差で入賞逃すw・・・の巻w。

けど結構出しきれたし、210度ペダリングがやはり効果的なのはよ〜く分かった。
だから収穫も大きいレースだった。

結局250w 4.8w/kgな感じ。多分今回この数字割りと正確な数字だと思う。
ちなみに二年前よりタイムを7秒更新してた。(乗鞍エコーライン側のタイムが1時間17秒の年。)


これが210度ペダリングの意識をかなりしたモニター結果。
210度にめがけて踏むんだけど240度から30度すぎまでしっかり脱力する。引き上げない。
そして
60度過ぎからしっかり体重を載せて一気に210度までをワンストークで踏み込む感じ。
以前は30度の所がかなりパワーが乗ってたけどしっかり抜けているのは収穫。
けど左脚がまだ理想の線がでてない。90度のところでまだ外向きに少し出てるのでもっと内側に向いていくようにしたい。
右はなおっき的にはかなり理想に近い。


そして事件はここから始まった。
ゴールして少しすると頂上は強風雨に!
体感温度はきっと5度以下もっとかな。
そして吹き飛ばされそうな風。


そして
「強風雨危険のため自転車での下山禁止令」


バス待ち(一般のバスの運行は一時中止になってたらしい)・・・
自転車は諦めて人命救護が先みたいな状況に・・・。
そしてそして、クソ寒い。バス待ちでみんなガタガタ震えてる。風飛ばされないようにしながら。


なおっきはラッキーな事に一番のバスに乗り込めて助かった。
けど、下山中も風でバスが揺れる怖い。
んで、登りきってない選手たち?それとも早めに降ろうとしてた人たち?が
風を岩陰でやり過ごしている姿があちこちに。
バスを止めて運転手が声をかける。

「自転車を諦めて乗って下さい」

すごい状態。

ちなみに頂上に放置された自転車はこんな状態だったらしい。



Twitter KyamiGoさんより引用あかんかったら言って下さいw)

そしてバスに寿司詰め状態で降りてくる選手たち

みんな悲壮感漂ってる。


なんかとにかくハプニング感が凄かった。
事故なく?(だよね?)すべてをやりきった主催者にお疲れ様と言いたい。
本当に感謝感謝。

この自転車たちを受け取ったのは午後3時。積んで運んできてくれた関係者の人達ありがとうございました。


そしてそして、表彰式はなんだか沢山知ってる人が表彰台に載ってたのが印象的だったなぁ。


梅しゃんおめ!



横田しゃんに、利田しゃん。

あれ?皆チームYじゃんw。




さて、
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍まであと1ヶ月半

ここからどこまであげられるかな!
ローラーでの5倍維持を20分までできるようになれば今年は1時間ギリ行けると思う。
集中して一生懸命頑張って一生懸命休むを頑張るよぉ〜。っと


久しぶりのPerformance Manager


ブルー:CTL(6週間頑張った度。これ一番大事目指せ100。今109.3。順調に100以上キープ)
ピンク:ATL(1週間頑張った度。これも目指せ100オーバー。今、112で最低限100を守る。)
オレンジ:TSB(疲労度。今朝-2.7。レース後なのに元気らしい。)
赤玉:TSS(レース直後は172)
青玉:IF(0.73。練習強度1が多分1時間FTPした強度)
(参考:じてトレ:TSB・CTL・ATL活用のガイドラインや注意点の整理


そんな感じ。100TSS/Dayはちゃんと続いている感じ。
そして今日からFTPの設定を260wに引き揚げました。昨日のデータを見る限り本当は252wだけど・・・。

今日は肺が痛いw。

さ〜て今日からまた一日がんばるよぉ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。