ちょいひさしぶりな投稿 | なおっきのぶろぐ

なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

ちょいひさしぶりな投稿

最近は強度の高いトレーニングは全くしてない。
ワットがどうのこうのとかは考えないようにしている感じ。

ただ、ひたすらに3本ローラーに乗って回す回す感じ。

「引き脚」

って言葉に何年も多分惑わされてきたのかも?って最近かなり思う自分がいますw。
引くってことは上に持ち上げるイメージ。だからなんていうか足を持ち上げるイメージ。

けど、

最近は、(というか、ここんところずっと同じ事言ってるかもしれないけど、)
膝先を前下に差し出すイメージに変わってきていて前下に差し出すと勝手にカカトがその反動で持ち上がってくる
持ち上げる、、、じゃなく勝手に持ち上がってくるイメージ。

この意識の中には引き上げるイメージが全くなくて、踏み込まれた脚がそれ以上押せない所に到達した時点で、
大腿骨というか膝先(膝頭?)というかを前に差し出す感覚なのよね。
ひざ下を下半分の円に這わせて前に差し出す感じ・・・?
慣れてきたら強く前に差し出してもいい。
でも最初は踏み込まれた脚がそれ以上に押せないというかそれ以上踏みの意識が無理な到達地点を意識するのが難しくて
そこから返して行くときに持ちあげるのじゃなくて前方向にに添わせて前下に差し出すような感覚がなかなか出来なかった。

でも出来るようになってくると

前に差し出すと勝手にカカトが上がってきている感覚が生まれてきて、あれ?カカトって持ち上げるものじゃなくて
膝を前下に差し出せば勝手に物理的に?上がってくるもんなんだってわかってくる。


プラーンとたらした脚を膝を前下にクイッと差し出せばカカトは上がっちゃうよね?

こんな感じで・・・


まぁ今はそれをひたすらに脚に刷り込ませてる感じ。
ひざ下は伝達棒って言うけど、
カカトの角度が動かないように固定するのと膝から下を脱力するのを同時にやるのがすごく難しいんだけど徐々に徐々にそれも。

「引き脚」
 じゃなくて
「前下へ差しだす膝」(短い言葉にならんw)

これをやってると自然に骨盤も動かなくなってきて、プロの選手が上半身を微動だにせず脚だけがクルクル回ってるあの感じに似てくる。
まだまだだけど・・・w。

ここ2年位のなおっきは一体何をやってたんだろう・・・って感じ。
(これ、みんなはきっと普通にやってることなんだろうな・・・)

この動きを染み込ませてそれに必要な筋肉を鍛えて次シーズンに向けて徐々に徐々に持ち上げていこうかなと。


ってこてで、今週末、小田原周辺を一緒に走ってくれる人いないかなぁ・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください