なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

JBCF乗鞍ヒルクライムレース

実業団「第6回 JBCF 乗鞍スカイラインヒルクライム」に参加してきますた!

6月20日からやってた固定ローラー1時間メディオ(80-83%)を計11本の実践テスト的なレースとして今回望みますた。
目標はタレルことなく登り切ること。出来る限り91%以上に上げないこと最低でも85%を割らないこと。

マルコADONパンターニのチームの人たちみんなで川瀬という古~い旅館に泊まる。ちょっと怖かったところもあった・・・。
夜は缶ビール1本半飲んじゃった。いひひ。

で、パンチラ接骨院ちょ(中島通接骨院)に右脚がまっすぐ踏めるオマジナイをばお願いする。(なんかページが工事中なんだけどが・・・w)



ストレッチの方法とかいろいろ教わる。


夕ご飯!すごい美味しかった!豆腐づくしな感じ!量もすごかったw



んでレース当日。アップ。なんでこんな恰好なノォ~w


こっちはマジアップw

マシンはいつもどおりEvolverちゃんよ!


アップ中。原動機無し。君とおしゃべりw。


ゴロちゃんにご挨拶w

そしてレース前

かえクラさんこと「帰ってきたクライマーさん」を見つけておしゃべり。
お初にお目にかかりました!

いろんなお話をお聞かせいただきました。
ありがとございまっす!

んでいよいよスタート!


ADONさんとかえクラさん



レースはそれこそ淡々と。

トップ集団を20mくらい先に見つつ淡々と走る。ちょっとずつ先頭集団が離れていくのが分かる。
けど91%以上にはならないように走る。
先頭でかえクラさんが引いているのが見える。お~~~かっちょえぇ~~~。
やっぱりつおい!

レースの半分くらいは先頭集団がちらちら遠くに確認できる位置で走れたかな?

途中、ものすごい勢いで森さんが通り過ぎた。
多分10mくらい後ろに来たときにオーラですぐに誰かすごい人が後ろにいると分かって振り向いたら森さんさんだった。


写真はイメージw。ちなみにスタートの。森さんと奥村さんの姿が見える!


「森さ~~~~ん、がんばってぇ~~~~~~」

と叫ぶ。それにしてもすごい迫力だったな。ってか、あんなに身体を揺らしたら無駄じゃない?とかちょっぴり思ったけど。それ以上に心肺機能が高いんだろうなぁ・・・とか思った。


そしてその後淡々と、ひとりずつ丁寧に抜いていく。すると前方にイナーメのジャージ。
その前にも何人かイナーメのジャージの人を抜いたんだけど、今度は誰だろ?

と顔見たら

「あ”、なんで~~~~」

とゴロちゃんだった。小さな声で弱音が聞こえたけど・・・。

しばらくするとすごい勢いで抜いていく56ちゃんw。

これは付いていかないかん!と思って頑張って付いた。
なんとか付ける!

そしてなが~~~い平地区間を結果的にごろちゃんが牽いてくれた。
ありがとう!
で、登り区間でなおっきが牽く。

そして最後の数百メートル。またまたゴローちゃんが飛び出す。
しかもとても追いつけないレベルで!

なおっきも必死に追いかけるけど・・・追いつけなかった。

いひひ。

で結果は


1°08’03”


目標は5~7分だったのでちょい及ばずだったけど2年前の12’26″より4分ちょっと縮んでるw。
そして何より大切な目標垂れずに走り切る!はうまくできた。

メディオ1時間11本が確実に効いているかなと実感。


E2,E3混走でなおっきはE2なのね。で、今年は強い人はE3にいっぱいいるわけ。
去年のポイントでE2になっちゃった人は今は弱い人が多い。
E2だけで見るとなおっき2位なわけよ。混走じゃなきゃ昇格じゃね?とか・・・。
なんでこんな時に限って混走なのよOrz…。
そうじゃなくてもあと3秒前の人を抜いていれば!・・・表彰台みたいな。
かえクラさんとは16秒差Orz…。う~~~~くっそぉ~~~www。

そういえばADONやhiroさんが上がってこない・・・と心配していたら、カナナさんとさっちゃんがバスで上がってきた。

で、ADONさんは様子がおかしかくて、だいぶ後ろの方にいたとか、hiroさんはパンクしたとか、情報が入ってきた。

ふぇ~。ADONさん?どういうこと?

hiroさんLightWeightでパンクしたまま上がってきてる?んな無茶な。LightWeightが壊れちまうじゃね~か!

しばらくしてパンチラ先生が上がってきて、そしてひろゆきさん、hiroさん、ADONさんが上がってきた。

ADONさん、真っ青な顔して目の下にクマ。おいおい昨日のクマがここにおったかって感じw。

とにかく調子が悪そうなのは明らかだった。

この後奥村選手の社外秘講義!


内容は

「中学生に算数教えるより、小学校2年生に教えるほうが難しいって」

話だった。なるほどぉ~~!
とても意義深い!いひひ


そんな話をみんな腕くんで真剣に聞いている。

そういえば奥村さんの前輪がLightWeightからアルミのに変わってて
質問したら奥村さんが

「乗鞍の崖からフリスビーのように投げ捨てたの!」

だって!これにはワロタ。

「拾いに行くからどこかおしえて~~~~」みたいなw。

そんなこんな。


かえクラさん5位おめれと!

次はなおっきがそこの一番高いところに乗ってるからな!いひひ

帰りはチームのみんなとおいちぃとろろご飯をば頂きました。

いじょ

もつかれ~~~


いひひ


その他写真いっぱい

5 Responses to “JBCF乗鞍ヒルクライムレース”

  • カナナ より:

    なおっきしゃん、お疲れさまでした☆

    チーム全体が不調でしたけど、なおっきしゃんは日頃の練習の成果がでて
    好タイムでのゴールで本当に良かったです~!!!いい調子いい調子♪

    しかし8月の乗鞍エコーラインは負けません!・・・(旦那が(笑))
    いひひ。

    奥村さんの話、参考になりましたね。
    5+8を10と3に分けて考えるなんて、考えてもみませんでした(笑)

    • なおっき より:

      カナナしゃんもお疲れ様でし。

      お陰さまでまぁなんとか走れました。
      本番乗鞍に向けての参考になってます。

      なおっきも負けませんよ!
      絶対!いひひ。メラメラ。

      奥村さんの話はいつも奥深いです。

      いひひひひ

  • 斜面ブルー より:

    昨日はお疲れ様でした。
    宿や会場駐車場でご教授いただきました
    水野です。
    まだまだへなちょこなので
    なおっきさんのぶろぐを参考に
    日々精進したいと思います♪
    いろいろありがとうございました。

    • なおっき より:

      斜面ブルーさん
      コメントありがとうございます。

      強くなるには日々精進・・・まじこれしかないっす。

      鍛錬です。


      一緒にがんばりまっしょぉ~

  • […] ★JBCF乗鞍ヒルクライムレース 2011/07/10 ブログ記事 1時間08分03秒 7位/101人中 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。