右脚の件 | なおっきのぶろぐ

なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

右脚の件

今朝も今朝とて4時半起床!

んで今朝はストレッチからはじめる。
20分くらいかなぁ。
最近開脚前屈?全然やってなかったせいかめちゃ固くなってた。
少しずつほぐしてだいぶ曲がるように・・・。

そして今朝の計量は50.6kg。減らないなぁ。49kgなんて無理かも?
けどもうちょい色々工夫してみるゎ。頑張ってんだけどなぁ・・・。
まぁこれもコツコツかな。

んで40分回して朝食納豆カレー。

んで20分ちょい回して今朝は終了。

右脚の件なんだけど、ここ半年以上意識してやってきたんだけど
かなり綺麗にまっすぐ踏めるようになってきた感じ。

特に、この前の雨沢祭りの時にパンチラ接骨院院長先生パンチラさん(中島通接骨院)に指摘された膝の骨、膝蓋骨(しつがいこつ)、いわゆるお皿がひどく内向きになっていることをあれからずっと意識して色々やってるんだけど、それを自分なりに強制してきた。

真っすぐ立って膝を屈めるとき、自然にやるとやっぱり内向きに曲がっていく。
それを平行に前に出すとなると、ましてや外側に向かわせようとするならば、めっちゃ違和感。

それを違和感なくできるように、そして目をつぶってもできるようになるまで何度も練習。
ペダリングするときもその感覚を大切にして回す。

それと、今まで自分なり強制してきたペダリングがひとつのポイントに重なるように、綺麗にまっすぐ踏むということに繋がっていってる感じ。

まだ鏡を見たり、目視をしないと、つまり完全無意識じゃできないので完璧じゃないけど、
綺麗にまっすぐ回せてる時は、クリート拇指球、がペダルにピタリとくっついて動かないでまるで機械のように動いてる感じになる。

ツールを走るプロ選手のほとんどができてる動き・・・に近い。

まっすぐ踏むということが自分の中ではものすごいガニ股意識なのね。
目をつぶってるとほんとにガニ股状態だけどまっすぐなの?と目を開けると真っ直ぐ。
それくらいの感覚のズレがある。というかあったけど、だいぶその感覚のズレがなくなってきているかな。

昨日の20分5倍も割りとまっすぐ踏めてて、それゆえ(楽だった・・・ん、楽じゃないな、語弊があるな、)20分できたのかなぁと。

そんな感じ。こういうズレの修正ってやっぱり半年から1年かかる。だからこそ最初に直しておきたいかな。
まぁ宣伝じゃないけど「パンチラ先生」に、初心者であればあるほど、見てらったらいいと思うし、
ベテランでも不安に感じるなら見てもらったほうがいい。

その上で、EvoloverでやってるSWUVでポジションを見てもらうなりなんなり。

でもでも

一番大切なこと

は指摘を受けてそれを意識して強制する自分の継続して練習するコツコツ努力。

だと思う。言われても、ポジション見てもらっても、それを意識し、努力しなければ意味が無いし、治らない。
半年でも一年でもかけて直してやる、そしてそれに向かって努力する力が一番大切だと思うな。

とエラそうなことをぶっこいて今朝はおわり。
いひひ。

 
 


直近30日のデータ
距離: 1,631.40 km
高度上昇値: 10,277 m
タイム: 59:43:05 h:m:s
平均スピード: 27.3 km/h
平均パワー: 173 W
最高パワー: 636 W
平均心拍: 68 最大%
平均バイクケイデンス: 75 rpm
カロリー: 25,199 C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください