なおっきのぶろぐ

ヒルクライマーなつぶやきw。目指せ乗鞍59分切り!

今朝のトレーニングぅ〜

トレーニングルームにて
パワークランク GIANT TCR C3
マグテックスツイン 負荷MAX

目標3分5倍ワット4本。レストは3分。

まずはアップ37分。パワークランクは回すだけでもしんどい。
呼吸を整えて一気に

#1 3’01 277w 5.23w/kg 84% max89% 91rpm
#2 3’01 285w 5.38w/kg 87% max91% 84rpm
#3 3’01 300w 5.66w/kg 87% max92% 79rpm
#4 3’01 295w 5.57w/kg 85% max92% 85rpm

って感じ。はじめて300w超え。まぁ初めても何も3分メニューもこっちにきて初めてなわけだけどw。
ちょっとうれしい。去年のピークで5分320w弱あたり?だった記憶なので、微妙に近づいた?

ちなみに3本目と四本目の間のレストはバイクから雪崩れるように降りて体操座りw。
もうやめようと思ったけどなんとか4本目をって感じだった。4本目は意外にワットが高くて
ちょっとびっくりな感じ。

その昔、300wを一分ずつ伸ばしていくんだ!って話をしようとしてて、
その時は周りから若干アウェ〜なコメントをもらった時があったんだけど、
もしかしたらこのやり方も悪くはないのかも?と最近ちょっと思いだしたりしてる自分がいます。

30秒30秒インターバルがだんだんもてはやされたりしてますし、LSDが若干軽視され始めてる風潮も
あったりなかったり。

思うに、LSDは確かに必要かもしれないけど、それがとても重要なのは最初の1〜2年かなと。
ランを始めて思うに、ランはとても衝撃が強い。だからいきなりは、ほんとにほんとに走れない。
だからゆ〜〜〜〜っくりLSDして、まずはランという衝撃に慣れるのが必要なのかなぁとか。

で、体が衝撃に慣れてきたら目標のスピードでインターバルを開始。
そのスピードを徐々に上げていく。目標のスピードで走れるようになったら、
そのスピードで時間を伸ばしたインターバルを開始っていうのが最短の道なんじゃないかなぁって。

今のランの目標は4’30以上のスピードで普通に1時間走るってことなんですが、
そのために4分前半のスピードで1kmインターバルとかをやるわけですよね。
そすると4’30のスピードが楽に思える。というのを繰り返し、じゃ、4’30でどのくらい走れるようになったか
時間をぎりぎりまで走ってみる。

でも

スピードが早いと足がぼろぼろになる。だから数日あけてまた走るの繰り返し。
って感じで速くなっていくことを体験したわけですよ。

これは自転車でも使えるなって。

 

まぁそんな感じ?


ランでの体験を自転車のトレーニングに生かしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。